令和2年度は、新1年生6名を迎え、全校児童63名と教職員18名でスタートしました。コロナ禍により、昨年度末から酒田市の小中学校は臨時休業の措置をとっておりましたが、5月25日にようやく学校を再開することができました。子どもたち、教職員の命を守ることを第一に、3密の回避、換気、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンス等、新しい生活様式を日々確認し、徹底し、習慣化につなぎつつ、学校生活を送っています。

 本校の歴史は古く、明治7年創立。本年で146周年を迎えました。歴代の教職員、多くの卒業生及び保護者、そして地域の皆様方が営々と築いてこられた伝統と校風を深い感慨をもって振り返っているところです。本校敷地内(止善パークにいぼり)に悠然と立つシンボルツリーの「止善の松」は、人々が紡ぎだしてきた日々を長年静かに見守り続けてきたことでしょう。

 さて、本校の建学の精神は「止善の心(最善を求めて止まない心)」。4月20日の始業式では子どもたちに「理想に向かって一歩一歩挑戦しよう!」と呼びかけました。今、新堀っ子たちは、様々な制約がある中でも日常生活の中に楽しさを発見し、それを学びにしています。カブトムシやザリガニ、モンシロチョウ、メダカ、アサガオ、ヘチマ等々、たくさんの生き物にふれ、そしてたくさんの友だちと一緒に生活する中で、コロナ禍に負けないたくましい生命力にあふれています。

 この1年、教職員が一丸となって、全力で子どもたちの教育にあたってまいります。そして、新堀小学校から地域に「元気」を発信してまいります。皆様のご理解とご支援をよろしくお願いいたします。

    令和2年8月
 校長 齋藤 雄一  


〒999-7773 山形県酒田市木川字アラコウヤ32番地 TEL.0234-93-2002 FAX.0234-93-2178
(C)copyright 酒田市立新堀小学校 All rights reserved.